カテゴリー
ポーランド

ポーランドの美味しいプラムのケーキ ciasto drożdżowe ze śliwkami

庶民の味方スーパーBiedronkaで見かけて、ずっと気になってたケーキ「ciasto drożdżowe ze śliwkami 」

イースト菌を使ったプラムのケーキなのですが、
ブリオッシュのようなずっしりとしたふかふかの生地と、合間にあるレーズンがあざやかでいつもスーパーで見かけるたび気になっていたケーキでした。

ポーランドのプラムケーキ
食べた感想は・・・・おいしかった!

生地はドライめで、イースト菌を使っているからかケーキ生地というよりはパン生地っぽい感じです。甘さも控えめ。

生地のあいだあいだに、適度な大きさに切られたプラムが入っているのですが
プラムも甘くもなく酸っぱくもなく、むしろ若干後味に苦味があります。

なんといっても、一番上に散りばめられたクッキー生地がさくさく、ほろほろで美味しい。
日本のメロンパンの上のクッキー生地部分をさらに素朴にした感じで、唯一このケーキの中でしっかり甘さをもったパートです。

クリームがのっていたり、甘いフィリングが入っていたりしないので
生地には重量感を感じますが、無限に食べれてしまいます。

今回食べたのはスーパーのものでしたが、パン屋さんやケーキ屋さんでも見かけたらそちらも食べてみたいです。

自分でも作れるようになりたい。

個人のレシピになると、生地をしっとりさせるためにオイルを足したり
プラムがドライフルーツになったりするみたいです。

私は本来小麦粉やグルテンが体質的に得意ではないので、米粉レシピで作ってみたいです。

今回はポーランドのプラムケーキを食べた感想についての生地でした。

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です