カテゴリー
ポーランド

ポーランドの量り売りチョコレート、17フレーバーをレビュー!

この記事では、ポーランド土産でおなじみの量り売りチョコレートの各フレーバーについてレビューしています。

ポーランド旅行のお土産にチョコレートを買いたいけど、味の検討がつかなくてお困りの方や、お気に入りのチョコレートを見つけたい方の参考になれれば嬉しいです。

味の種類が豊富で、包み紙のデザインもそれぞれ可愛いので、
お友達や家族へのお土産としてもとってもおすすめです。

事前にちょこっと豆知識
ポーランドのスーパーでよく見かけるチョコブランド

Wawel
1898年生まれのポーランドのチョコレートブランド。チョコレートの量り売りコーナーでも最もメジャーなブランドのひとつ。
Wedel
1851年生まれのポーランドのチョコレート、製菓ブランド。
Milka(ミルカ)
ポーランドのチョコレート
画像手前。1901年スイス生まれのむらさきのパッケージが印象的なチョコレートブランド。
Śnieżka
1946年生まれのポーランドのチョコレートブランド。
Merci
1965年生まれのドイツのチョコレートブランド。
Mieszko
1853年生まれのポーランドのチョコレートブランド。

Kasztanki

Wawel
クランチ系

Kasztanki


カカオ50%のチョコレートの中に細かく砕かれたウエハースが入っているチョコレートです。
これだけだとすごくシンプルに聞こえますが、中に入っているウエハースの歯触りが焼きたてレベルでかりかりさくさくで感動します。
クランチ系チョコが好きな方は間違いなくきっと好きです。
フィリング系のフレーバーが多いので、個人的にはこちらが一番無難なチョコらしさを感じる商品です。

TIRAMISU

Wawel
スイーツ系

TIRAMISU


チョコの中にモカっぽさを感じるフレーバーとミルクっぽい感じのフィリングが入っています。どことなくマロンぽく感じるのは色のせいでしょうか。
日本でも秋に出るフレーバー系でありそうな、親しみを感じる味です。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/tiramisu-2

Taki Taki

Wawel
ココナッツ系

Taki Taki


Taki Taki のその意味は掴めないのですが、ココナッツフレーク入りのフィリングが入ったチョコレートです。
M!CHAŁKI Z WAWELU KOKOSOWE よりココナッツ感が控えめですが、その分チョコ感がこちらのほうがあるように感じます。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/tiki-taki-2

NUT BREAK

Wawel
ナッツ・しょっぱい系

NUT BREAK


ミルクチョコレートの中に、塩気たっぷりのナッツフィリングが入っています。この塩気が本当に美味しい!
甘じょっぱいのが好きな方には是非オススメです!
リーシーズのピーナッツバターカップにちょっと似てるのですが、こちらの方が塩気が強いかな。
ちなみに、ポーランドでもリーシーズの一部商品は購入できるのですが高いのですよね。リーシーズはアメリカで買うのが良いですね。

バータイプはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/nut-break

ADWOKAT

Wawel
お酒・リキュール系

ADWOKAT


ADWOKATで調べると「弁護士」と出てくるのですが、ADWOKATというオランダのリキュールを使用したカクテルがベースのチョコレートです。
ADWOKATのリキュールの原料が卵・ブランデーのためか、他のチョコにはあまり感じない、ミルク感とはまた異なる鼻の奥にに残るねっとりとした乳っぽさを感じます。
余談ですが、このフレーバーのバータイプのチョコをスーパーでずっと見かけていたのですが、ずっとアボカド味のチョコレートだと思っていました。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/adwokat-2

Malaga

Wawel
レーズン系

Malaga


ダークチョコレートの中に、レーズンのシロップに近いクリームが入っています。これがとても甘い。
お酒感はないので、ラムレーズンとも違う不思議なフレーバーです。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/malaga

Tofflairs karmelowo czekoladowy

Wawel
キャラメル系

Tofflairs karmelowo czekoladowy


ジャンル的にはチョコレートではなくキャラメルぽい商品です。
昔、お父さんの散髪について行ったとき、床屋さんで食べたキャラメルの味がします。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/tofflairs-karmelowo-czekoladowy

Tofflairs czekoladowo mleczny

Wawel
キャラメル系

Tofflairs czekoladowo mleczny


こちらも、ジャンル的にはチョコレートではなくキャラメルぽい商品です。
こっちの方が見た目はビターぽいのですが、さらに中にミルクフレーバーのキャラメルぽいものがはいっています。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/tofflairs-czekoladowo-mleczny

PASTYLKA MIĘTOWA

Wawel
ミント系

PASTYLKA MIĘTOWA


薄い円盤状のチョコの中にひんやりさを感じるミント味のフィリングが入っています。ミント感とがきゅっときますが同時にすごく甘さも感じます。
ハーシーが出しているアンデスチョコレートのミントパフェよりもミント感を強くして、さらに甘くした感じでしょうか。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/pastylka-mietowa

M!CHAŁKI Z WAWELU KLASYCZNE

Wawel
ナッツ系

M!CHAŁKI Z WAWELU KLASYCZNE


チョコフィリングの中に砕けたピーナッツが入っているタイプのチョコです。
日本の不二家とかが出しているピーナッツチョコよりピーナッツの砕け具合は細かめ。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/michalki-z-wawelu-klasyczne

M!CHAŁKI Z WAWELU KOKOSOWE

Wawel
ココナッツ系

M!CHAŁKI Z WAWELU KOKOSOWE


ミルクチョコレートの中にココナッツフィリングがぎっしり詰まっています。
しかしながら、他フレーバーと比較するとココナッツフィリング自体の甘さは控えめで、ココナッツフレークの歯ごたえが楽しい唯一の歯ごたえフレーバーです。
日本でココナッツフィリングのチョコを食べたことがないのでユニークポイントは高めにしました。

▼大きいサイズはこちらのパッケージ / 成分表もこちらのページから確認できます。
https://www.wawel.com.pl/produkty/michalki-z-wawelu-kokosowe

TRUFLE W WAWEL

Wawel
トリュフ系

TRUFLE W WAWEL


ラム酒入りのトリュフフィリングが入っていて、このフィリングがキャラメル並に濃厚です。
確かにアルコール感はありますが、全体的に甘いまとまり方なので、個人的にはラミーやバッカスよりずっと食べやすいです。
どことなくレーズンのニュアンスを感じたんですが原材料には入っていませんでした。なんでだろう〜。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/truffle-z-wawelu

Mieszanka Krakowska

Wawel
ゼリー系

Mieszanka Krakowska


上からレモン、ラズベリー、オレンジ味です。チョコレートの中に透明なゼリーのフレーバーが入っています。
このゼリーが、おばあちゃんの家に絶対あるお茶受けのお菓子で、ゼリーぽいものがありませんでしたか?あれにそっくりなものが入っています。
レモン味を食べたとき、あまりの組み合わせに食べながら笑ってしまいましたが、ラズベリー味がお気に入りです。
おそらく9割の方がリピートしない、でも1割は熱烈なファンな商品だと思います。

大きいサイズはこちらのパッケージ

https://www.wawel.com.pl/produkty/mieszanka-krakowska

Mieszanka Krakowska Wiosna

Wawel
ゼリー系

Mieszanka Krakowska Wiosna

ポーランドのお土産におすすめ チェリー味:さくらんぼ味のチョコレート さくらんぼ味:チェリー味のチョコレート 
おばあちゃん家のお茶受け菓子によくあるゼリーをチョコでくるんだチョコレートシリーズです。中に入っているチェリー味のゼリーがいかにもなチェリー味なんですが、どことなく桜餅の風味も感じます。

ゼリー x チョコの組み合わせの時点で、好き嫌いは大きく分かれそうですがもし興味が沸きましたら一度試してみてください♡

チェリー味のチョコレート

Mieszko

ポーランドのお土産におすすめ チェリー味:さくらんぼ味のチョコレート
Mieszkoのチェリーリキュール入りチョコレート。
アルコール度数はやや高めに感じます。

チェリー感よりリキュールが強く感じられるるチョコレートで、大人のお土産におすすめです。
チョコひとつにつき1粒レーズンがはいっています。

Mieszko

MARCEPANKI Original


Mieszkoのマジパン入りチョコレート。
“※マルチパン(独: Marzipan)またはマジパンは、砂糖とアーモンドを挽いて練りあわせた、餡のような食感と独特の風味がある洋菓子。スペインのトレドやラ・リオハ、ドイツのリューベックやシチリアのパレルモの名物として知られる。” – wikipediaより引用
杏仁豆腐や杏仁、アーモンドのあの香りがお好きな方に是非おすすめしたい一品です!
Mieszkoのこちらのチョコレートもおすすめですが、もっと杏仁を求める方はMerciのmazipanがおすすめです。

Śnieżka

Michałki z Hanki


中のフィリングに砕いたピーナッツが入っていて
フィリング自体がふんわりしていてムースに近い印象です。

クラクフで量り売りチョコを買うならCarrefourがおすすめ

クラクフでチョコを量り売り購入するなら、
Gareria Krakowskaの3階にあるCarrefourが種類豊富でおすすめです。

量り売りのチョコレートは、
ポーランドであれば大抵どこのスーパーでも購入することができるので
最終日までお土産が決まらないときの強い味方でもあります。

日本ではなかなか日常でみかけないチェリーやマジパン入り、塩気のあるピーナツペーストが入ったフレーバーが個人的にはとても気に入っています。

是非、ポーランドへお越しの際はいろんなチョコレートを試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です