カテゴリー
ポーランド

ポーランド ワーホリ持ち物リスト 持ってきてよかったもの、いらなかったもの

この記事では、ポーランドへワーホリに行く際にパッキングしたものたちとともに

  • 現地にいったらこうだった
  • 持ってこなくてもこのお店で買えた
  • これは日本から持ってきた方がよかった

というものを振り返っています。

これからワーホリでポーランドに来られる方の参考になればうれしいです。

持ってきたもの

衣類

冬物
タートルネック 2枚
カットソー 3枚
スカート 4着

もってきたスカートのうち、2着は薄手の冬物スカートだったのですが、よりによって今年から寒冷蕁麻疹を発症してしまい、履けなくなってしまいました・・・。

夏物

  • トップス(カーディガン含) 7着
  • ワンピース 3着
  • スカート 3着
  • デニム  1着

地域にもよりますが、クラクフは30℃を超える日が多かった印象です。
ほとんどの日をワンピースかキャミソールにパンツ、カーディガンで過ごしました。

アウター

  • ユニクロのウルトラライトダウン
  • トレンチコート
  • マフラー (Uberで失くす)

他こまごましたもの

  • 下着 5セット
  • 靴下 1足
  • タイツ・ストッキング 10足くらい
  • 靴 3足 ビーチサンダル スニーカー パンプス
  • ジャケット2枚

靴について

クラクフは畳造りの道が多く細めのヒールで歩くのは難易度高めです。
現地ではヒールがフラットなパンプスやブーツがよく履かれています。

衣類の素材について

わたしは持ってきた衣類がポリエステルやレーヨン、アクリルのものが多かったのですが、日本との湿度の違いやシャワーの硬水、冬場は暖房でどうしても全身が乾燥気味になるので、肌を刺激するポリエステルやアクリルのものより、綿のものを多めに持ってきた方が良かったかもしれないなあと思います。

寝具類

ポーランドの賃貸物件は家具家電はついているということは知っていたのですが、寝具がついているという情報までは見つけられなかったため念の為に持ってきました。

  • タオルケット1枚
  • ソファーカバー1枚
  • 薄手の毛布1枚

タオル類

  • バスタオル 2枚
  • フェイスタオル 3枚

寝具やバスタオルなどをポーランドで揃える場合は、JYSKというお店で購入できます。

キッチン周り

  • ジップロックLサイズ 1箱
  • ジップロックSサイズ 1箱
  • 透明ビニールてぶくろ 100枚入り
  • ゴム手袋 厚手 1セット
  • 布巾 2枚
  • 食器洗い用スポンジ 3つ
  • ボウル&ざる 1セット
  • フライ返し 2種類
  • 泡立て器 1点
  • 計量カップ 1点
  • おはし 2膳
  • スプーン 2本
  • バターナイフ 1本
  • 麺棒 1本
  • 皿 2枚

ちょっと大きめのスーパーに行けば、フライパン・カッティングシート、包丁などの調理器具を揃える事ができます。お箸はみた事がありません。

  • おなかの薬 3箱
  • 葛根湯
  • 風邪薬 1箱
  • ロキソニン 4シートくらい
  • ピル 3ヶ月分
  • タイガーバーム 3つ
  • 目薬

[itemlink post_id=”2317″]

お薬は日頃飲んでいて自分に合っていると思えるものが一番安心ですね。
備えあれば憂いなしと思います!

衛生用品

  • 生理用品 1年分くらい
  • 綿棒 1箱
  • 絆創膏 1箱
  • マウスピース
  • アメニティ系歯ブラシ複数
  • 櫛 これもアメニティで2本くらい
  • つめきり 1本
  • つめやすり 1本

こちらもスーパーで揃えることができます!
つめきりやつめやすりは、ROSSMANNという美容系グッズがたくさん売っているお店で買えます。

お風呂グッズ

  • 垢こすり 1枚
  • かかと用の軽石 1個
  • 牛乳石鹸 1個
  • 石鹸 1個

バスタブがないので本来の目的として使う事ができなくなった垢こすりですが、こちらに来てからとにかく乾燥するので、シャワーを浴びながら乾燥して古くなった角質を撫で取るために使ってます。
こちらではブラシが主流なのか垢こすりをみた事がありません。

美容系

  • コスメ
  • ヘアカラー数ヶ月分
  • 染髪用オキシドール
  • ヘアマニキュア 2パック
  • トップコートなどマニキュア数本

美容に関しては、普段使っているコスメとヘアカラーやネイル系を持ってきました。
化粧水や保湿クリームなどはポーランドのものを使いたいと思っていたので持って来ず。

電化製品・PCなど

  • コテ 1点
  • ドライヤー 1点
  • iPhone
  • Mac Book
  • iPad
  • 一眼レフ
  • コンデジ
  • 各種ケーブル、変換アダプタ 1点

[itemlink post_id=”2319″]

ドライヤーやコテは、もちろんこちらでも買えます!
家電製品はMedia Marktという電気屋さんで揃えることができます。

唯一こちらの電気屋さんで見つけられなかったものは、Type A → ポーランド用への変換アダプタ(コネクタ)です。

私は1つしか持ってこなかったため、洗面所のドライヤーとリビングで使っているPCなど諸々家電の間を付け替えるのがいよいよ面倒になったのでAmazon.comで買い足しました。※関税がかかります。
変換アダプタは、余裕をもって2つくらいあるといいかもです。

その他雑貨・本

  • ねこのマトリョーシカ
  • 糸数本と針数本の裁縫セット
  • ポーランド語の本 2冊
  • 英語の本 1冊

実際にいろいろ持ってきてみての感想

もしあれがなくて困ったらどうしようと不安を拭いながら詰め込んだ32kgでしたが、現地でもほとんどのものが購入できるのでご安心ください。

これだけは日本で揃えてきた方がよかったなと思うもの

極細毛の歯ブラシ … ポーランドの歯ブラシで極細毛はほとんど見かけません。もしあったとしても300円くらいします。

裏起毛タイツ … タイツなどは日本の方が確実にお得です。いまのところ見かけた中では、しっかりとした冬物のタイツは1足あたり1,000円〜なので日本で購入されるのがいいかと思います。

何気に役立ったこんなもの

フェイスタオルとして持ってきた白いタオル(転居時にガス屋さんからいただいたやつ)と裁縫セット。
部屋が土足式なのですが、今の部屋で暮らして数日経ったころ、猛烈に床を拭きたい衝動にかられ、雑巾を作りました。

軽くて大容量!おすすすめのスーツケース

おまけ:圧縮袋のコツ

衣類や寝具は圧縮袋で圧縮をして持ってきました。
衣類は、素材の質から圧縮されにくい夏物、圧縮されやすい冬物、寝具の3パックに分けて圧縮しました。

圧縮をしながら感じていた事は…

もし途中で破けたらどうしよう

実際に、わたしは100均の圧縮袋を使用したのですが、圧縮した翌日、衣類のパックが小さな傷から空気が入り込み膨らんでいしまいました。出発前だったので「あ、膨らんでる!」で済みましたが、もしこれが旅の途中で起こって、荷物をスーツケースの中に戻せなくなったらどうしよう!ということが心配になりました。

対策方法として、圧縮袋を2枚にして使用することも考えましたが、圧縮されたあとの袋の質感って結構固くなるので、それが原因で結局圧縮袋同士が傷つけ合うのではないかと思いやめました。

最終的に、圧縮したものがぴったりと入る袋(布・ビニール)にさらに入れることで解決しました。
衣類に関しては、夏物・冬物を別に圧縮し2つをまとめたものが、旅行用サブバッグにぴったりだったのでそちらにつめ、寝具についてはForever21のビニールバッグがぴったりだったのでそちらに。
コツは、はち切れんばかりにぴったりした袋を使用することです。
これなら、もし圧縮袋に傷ができてしまっても、2重にしたバッグ以上の大きさまで膨らむ事はないので安心です。

たたむとコンパクト、スーツケースの上におけるタイプなのでひとつ持っていると非常に便利です

ポーランドのワーホリについてはこちらの記事でも書いています。

ポーランドのワーホリビザ申請から受け取りまで。大使館への予約方法や保険の契約、同期作文や滞在計画書など

ワーホリ準備!用意したもちものについてはこちら ◀︎いまここ

ホステルの予約時注意!ワーホリでポーランドへ来られる際の注意点

ポーランドでお部屋を借りよう!おすすめ賃貸サイトと賃貸物件の探し方

ポーランドでの賃貸契約から入居までの流れ

ポーランドの賃貸物件はこんな感じ!設備や暖房などについて

家賃の支払いには銀行口座が必要です。ポーランドで銀行口座を開設する方法!

PKO POLSKIで銀行口座を開設したら、デビットカードをアクティベートしよう!

番外編

ポーランドのSIMカード、PLAYのデータプラン選択方法

ポーランドでの生活費のまとめ

わたしは数年前ベトナムにいくときにこちらのスーツケースを買いました。重さ2.6kg、容量95Lです。拡張ファスナーも全部開けて使ったので、105LMAXまで詰め込んだと思っています。
ソフトケースなのでとにかく軽量です。ファスナー部分も頑丈ですし、キャスターも4輪なので縦横動けます。気に入って、出張用に同ブランドの国内線持ち込みサイズのも買ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です